私のふるさと小田原について/小田原のファイナンシャルプランナー すとうFP事務所(神奈川県小田原市)


小田原のファイナンシャルプランナー すとうFP事務所(神奈川県小田原市)
トップページセカンドライフ相談相続相談住宅ローン相談保険の見直し相談会計処理・記帳に関する相談セミナー講師派遣


私のふるさと小田原について
私のふるさと 小田原について
私が生まれ育った町「小田原」は、都心から約80qで新幹線を利用すれば約40分、在来線を利用しても約1時間半で来ることができます。目の前には相模湾が広がり、周りを箱根外輪山や丹沢山系に囲まれ、酒匂川に沿って開けた足柄平野にその中心部があります。

かつて小田原はこの天然の要害を本拠に武田信玄や上杉謙信の攻撃も退けた北条氏の領国でした。北条氏は初代の北条早雲(俗称:正しくは伊勢新九郎長氏、早雲庵宗瑞)に始まる五代約100年の間、領民に対して善政を施し、他国の領民からもうらやましがられるほどだったそうです。

豊臣秀吉の小田原攻めにより北条氏の領国支配は終わりましたが、このときの小田原城の開城をめぐる議論の様子を表した「小田原評定」という言葉は、一般的には「意味のない議論をだらだらと続けること」を言いますが、一方では「納得がいくまでじっくりと議論をつくす」という別の意味もあるそうです。

「小田原」にはほかにも、仇討ちで有名な「曽我兄弟」、源頼朝が挙兵した「石橋山の合戦」、江戸時代の財政再建請負人ともいうべき「二宮尊徳」など歴史に関するエピソードには事欠きません。

また、明治時代中ごろから多くの政財界人・文人がその風光明媚な景色と温暖な気候、豊かな食材を愛して「小田原」に別荘を構えました。この景色・気候・食材は今でも「小田原」の魅力です。
さらに、小田原市内には5社6路線の鉄道が走り、17の駅があります。かつて走っていたブルートレインはすべて廃止されてしまいましたが、JR東海道線の白糸川に架かる「根府川鉄橋」は有名な鉄道写真の撮影ポイントです。鉄道ファンにとっても魅力的な町だと思います。

近年では、市街地でデパートの撤退が相次ぎ、少し元気がなくなったようにも見えましたが、「小田原丼」や「小田原おでん」、「片浦れもんサイダー」など新たな名物が生まれたり、市内に残る政財界人・文人の邸園(邸宅と庭園)を活用したイベントが行われたりなど町を活性化しようという動きが随所で見られます。

私は、子供の頃から「小田原」という町が好きで、大学も勤務先も東京でしたが「小田原」にこだわりここから通い続けました。 「小田原」は私にとって、自慢のふるさとです。

伊豆・箱根という二大観光地をひかえた玄関口として、通過点になりがちですが、是非お立ちよりいただき、その魅力に触れていただきたいと思います。
 
小田原に関する観光情報は
小田原市公式ホームページ
小田原市観光協会
0465.net のぞいて、小田原

ファイナンシャルプランナー
小田原 すとうFP事務所
小田原市小八幡3-3-2
TEL.0465-49-5389

HOME
最新のお知らせ
事務所案内
料金案内
スタッフ紹介
スタッフ日記
フォトギャラリー

セカンドライフ相談
相続相談
 相続税対策
 納税資金対策
 遺産分割対策
 遺言の種類・書き方
住宅ローン相談
生命保険の見直し相談
会計処理・記帳の相談
セミナー講師派遣

お問い合わせ
プライバシーポリシー
特商法に基づく表記
私の故郷小田原について
リンク